2016年2月14日日曜日

PROTOTYPE DRAGON 組み立て説明 03

バリ取りの動画を撮ってみました。
カッターや#100くらいのペーパーで段差を消してから#240〜#320のペーパーで軽く表面を整える位でいいと思います。綺麗に仕上げすぎると他の部分から浮いてしまうので傷が少し残っている程度でやめましょう。


video
ここに気泡抜きのための薄いゲートがあるので削ります。

隙間が出来た所は低粘度の瞬間接着剤を流し込んだり
パテで処理して下さい。

舌と下顎はこんな位置関係

強度に不安がある場合は金属線やパイプで補強して下さい。



翼と尾を接着したら用意して頂いた支柱とベースに立てる加工をします。
外せる様にしておくと塗装し易いです。



全体の角度はこの位です。
猫背を強調するために顔を上げすぎない様に



塗装後に接着する所ですがこんな位置関係です。


左右がズレた常態ですが仕様です


ここまで組んだら塗装に入ります。
ブースターは塗装前に接着しても大丈夫そうな気もしますが足は後の方がらくだと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿