2016年2月14日日曜日

BLUE DRAGON  翼が変形する問題に関して

ワンダーフェスティバル2014wにて販売したブルードラゴンですが、気温が高いと変形してしまう不具合があります。
環境に寄っては問題ない可能性もありますが、以下の方法で35℃までは耐える事を確認したので工作手順を説明します。
40℃で加熱すると翼が垂れてしまいます。


0.5mmステンレス線を使用します。


翼に沿う様に大まかに曲げます。

リュウーター等でステンレス線を埋め込むための溝を掘ります。


根元の部分は回転防止のために5mm位折り曲げます。

折り曲げた部分がさせる様に穴をあけますが、予めインサートされている
ステンレス線位置をさける様にして下さい。

瞬間接着剤で溝の中にステンレス線を固定して行きます。
一度に固定せず根元、真ん中、先端と分けると作業し易いです。

固定したら溝をゼリー状瞬間接着剤で埋めて効果促進スプレーで
固めた後凹凸が出来る様にゼリー状瞬間接着剤を盛りつけて終了です。





普段から模型制作されている方なら問題ない作業だとは思うのですが、パンツァードラグーンが好きで購入して頂いたお客様にはハードルの高い作業だと思います。
連絡頂ければこちらで加工して返却致しますのでメール等で問い合わせて下さい。
加工、材料費はこちら持ち。送料は負担して頂く事になると思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿